加藤英明静岡大学講師の授業科目と経歴から現在の研究内容まで

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回は、爬虫類学者、生態学者で、静岡大学講師の加藤英明さんについて、ご紹介してまいりたいと思います。

はたして、加藤英明さんとは、どういったプロフィールの持ち主だったというのでしょうか?

爬虫類学者、生態学者とくれば、とても興味深いですから、さっそく、加藤英明さんの経歴について、調べてみました。

さて、爬虫類学者、生態学者である以上、静岡大学講師としての加藤英明さんの授業科目も気になりますよね。

また、現在の研究内容はどうなっていたのか、出演テレビ番組にはどういったものがあるのかについても、見てまいりましょう。

目次

1.加藤英明静岡大学講師の経歴

加藤英明さんは、1979年、静岡県の出身で、2020年現在の年齢は、41歳となっています。

職業は、冒頭でもご紹介しましたように、爬虫類学者、生態学者でした。

役職は、静岡大学教育学部講師、静岡県カメ自然誌研究センター代表。

加藤英明さんは、これまでに、なんと、50カ国以上にもわたって渡航して、爬虫類を捕まえてきました。

後で取り上げますが、テレビ番組への出演実績も多数で、「爬虫類ハンター」という異名も持っています。

受賞歴は、放送文化基金賞出演者賞となっていました。

そんな加藤英明さんは、2020年、YouTubeに「生物ハンター加藤英明【公式】かとチャン」を開設したことによって、YouTuberとしてもデビューをはたしています。

学歴は岐阜大学の出身で、学位は博士(農学)。

役職は、静岡市子ども読書活動推進会議委員、麻機遊水地保全活用推進協議会専門委員、生物多様性はままつ戦略改訂部会専門委員、静岡市こども読書活動推進協議会委員学識委員、体験型動物園iZoo国際希少動物繁殖等共同研究推進委員会学識委員などとなっていました。

所属している学会は、日本生態学会、日本生物地理学会、日本爬虫両棲類学会などです。

そんな加藤英明さんは、著書には、『世界ぐるっと 爬虫類探しの旅 ~不思議なカメとトカゲに会いに行く~』、『爬虫類ハンター 加藤英明が世界を巡る』、『危険SOS 外来生物図鑑 知る! 見る! 捕まえる!』、『池の水をぬいた! ため池の外来生物がわかる本』、『外来生物大集合! おさわがせ いきもの事典』、『加藤英明博士の「は虫類&両生類」最強キング大図鑑』、『マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類: 加藤英明の爬虫類ワールドハンティング』、『加藤英明、カミツキガメを追う!』、『ありのままに生きてます 見習いたくなるいきもの物語』、『図解大事典 猛毒生物』など。

監修には、『は虫類・両生類 講談社の動く図鑑MOVE』、『世界の美しいトカゲ』、『ゆるゆる危険生物図鑑』、『図解大事典 超危険生物』、『ゆるゆる外来生物図鑑』などがあります。

そして、出演しているテレビ番組は、後でピックアップしていきますが、ラジオ番組にも、たくさん出演していました。

『ヒデ博士のワンダー!いきもの教室』、『ヒデ博士の世界の生き物紹介』、『ヒデ博士の環境スクール』などです。

加藤英明さんは、すばらしいキャリアの持ち主だったようですね。

これから先も、爬虫類学者、生態学者として、存分に実力を発揮していってもらいたいと思います。

2.加藤英明静岡大学講師の現在の研究内容

これだけ多くの分野で活躍していた加藤英明さんは、現在、どういう研究をしていたのでしょうか。

2020年には、脊椎動物肝臓の比較発生学的解析、原始的な肝臓構築からの進化などといったことを研究していました。

あまりにも難解すぎて、素人にはとっつきにくそうですね。

しかし、テレビ番組出演も多い加藤英明さんなら、きっと、分かりやすく説明していることでしょう。

3.加藤英明静岡大学講師の授業科目

加藤英明さんの静岡大学講師としての授業科目もチェックしていきましょう。

担当科目は、応用生物学、系統進化学。

副担当科目は、基礎化学実験、基礎生物学、基礎地学でした。

いくらなんでも、これだけの科目を担当していたとは、さすがに、大変なことでしょうね。

でも、加藤英明さんは、これだけの授業科目であっても、うまくこなしていっているに違いありません。

4.加藤英明静岡大学講師の出演テレビ番組

最後に、加藤英明さんが出演してきたテレビ番組も確認しておきたいと思います。

NHKが『恐竜超世界』。

TBSが『クレイジージャーニー』。

テレビ東京が『住民を守れ!日本全国駆除の達人』、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』。

そして日本テレビが『ザ!鉄腕!DASH!!』でした。

とくに『クレイジージャーニー』では、「爬虫類ハンター」として、広く知られています。

ますます、加藤英明さんの出演番組が増えていくことに期待したいですね。

ただの爬虫類学者、生態学者ではなく、実にマルチに活躍していた、加藤英明さん。

生物学は必要不可欠な学問だけに、さらなる活躍が望まれます。

後学のために、ぜひ、出演するテレビ番組もチェックしておきましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる